• Yutaka NAGANO

【110】秋を迎えて(上)

おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、誠にありがとうございます。


いよいよ暦が

9月に入りました。

秋を迎えましたね。


筆者は

秋がいちばんスキな季節です。

春夏型より、

秋冬型の人間です。


生まれが6月という

高温多湿な時期に

生まれたからというのも

あるのでしょうが、


とにかく暑いのは

苦手です(苦笑)。


そんな暑いの苦手な

筆者ですが、

7年前には、スリランカという

暑い国に

半年も駐在して

いましたから、

人生というのは

なんとも不思議に思います。


さて、秋と言いますと

連想できるものは

一体何でしょうか。


「読書の秋」

「スポーツの秋」

「実りの秋」

「秋の夜長」etc・・・。


毎年この時期には

こういった枕詞が

よく使われますね。

皆さまにとって

一番の「秋」のテーマは

一体なんでしょうか?


筆者的には

この秋は

「仕事の秋」と

言いたいのですが(苦笑)、

その点は後日書いてみることとして、


第一には、

やはり「実りの秋」かもしれません。

もちろん、ここでいう

「実り」は、

グルメ的な「実り」に限ったわけでは

ありません。


それ以外にも

「実り」といえるものも

イメージできるでしょう。


数日前、

とあるミーティングに参加するため、

目黒に参りました。


JRの目黒駅界隈に

すでに何らか

張り紙がしてありました。


よく見ると、

「目黒のさんま祭り」

とありました。


おー今年もいよいよ

サンマがお目見えかと

思わずうなずいてしまいました(笑)。


目黒=さんまというのは、

どうやら落語ネタに、

そのルーツがあるようです。

(参考:wiki


まだ行ったことはないのですが、

きっと七輪で焼いたさんまは

美味しいと思います。


今年で24回目になる

「目黒さんま祭り」、

震災の年(2011年)は

開催が危ぶまれたそうですが、

それでも関係者の

懸命な努力により、

無事に開催されたそうです。

本当に有り難い限りですね。


今年は九州を中心に

雨が非常に多い年になり、


一部では農作物へのダメージが

懸念されるところです。


ダメージと言いますと、

作物の「タネ」の

ダメージのことも

少し書いておかなければなりませんが、

これは後日に譲ることに

致します。


今月の前半は、

まだまだ気温は高めの

ようですが、


東京では

最低気温が25度を越える日は

ほぼなくなるようですので、

夜も快適に過ごせるように

なりそうです。


このテーマで、

3日間書いていこうと

思います。


本日もお読みくださり、誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことを心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝


「豊かな美と健康のために」

0 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved