• Yutaka NAGANO

【112】秋を迎えて(下)

おはようございます。

「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。

いつもご来訪いただきまして、

誠にありがとうございます。


この2日間、「○○の秋」について、

いろいろ書いてきました。

今朝は「読書の秋」について

少し書いてみます。


皆様は読書はお好きでしょうか?


筆者は、キライでは

ないのですが、

あまり読書のための

時間が取れずに

困っています苦笑。


過去にいろいろ速読法などを

習ったことはあるのですが、


今ひとつ

読書のスピードアップには

繋がっておりません。


多分、読み方の

コツのようなものが

あるのでしょうね。


最近書店で

「瞬読」(参考リンク:Amazon)という本を見つけ、

以前習ったことのある速読法とは

随分また異なった方法のようでしたので、

一度買って試してみました。


これなら多分速度が上がりそうな

感じがしているのですが、

実際には体験会が

あるようなので、

近々そちらの方にも

顔を出してみようと

思っています。


1冊の本を数分で

読んでしまう能力は、

やはり多忙な現代人にとっては

必要な能力ではと

思っています。


どこぞのタイミングで

そういった能力がつけば、

読書量アップ➡

仕事量アップ➡

仕事の成果アップ➡

時間の余裕度アップなどにも

繋がっていきそうな氣が

致します。


読書のジャンルとしては

リアルさと

「数字」の存在が

ひとつのポイントになってきますので、

例えばノンフィクション、

特に自然科学系のノンフィクションは

ついつい読んでしまいます(苦笑)。


あとは実話に基づいた小説とか

仕事に生かせそうな経済書なども

お氣に入りの分野です。


ちなみにスピ系も入ってますので、

SFっぽいものも読むことがあります。


学生時代は、

文系(法科)のくせに、

法律の専門書より

理科年表を見ていることの方が

多かった気がします(笑)。


数字の羅列を見ていると、

ホント、わくわくしてきますね(笑)。

今でも少人数で

食事会とか行きますと、

割り勘計算とか

やっちゃいます。

(電卓がなくても大ざっぱに計算しますので、

たぶん参加者からは重宝しているはず笑)


いかに永野が変人か

これで十分おわかりいただけることと

思います。


語学も興味が

大いにあります。

仕事などで

海外に行く可能性があるときは、

少しでも現地語をかじったりします。

せめて現地語で

挨拶ができるだけでも

壁はググッと低くなりますね。

現地語文字が書ければ

更に現地の方々との

繋がりが深くなります。

(翻訳機では本当のコミュニケーションには

ならないというのが持論です)


反面、ミステリー系の本や

推理小説などは

まったく読みません、というか

読めないです。


こういった小説などの

結末を想像するのが

まったくダメ(苦笑)。


推理できる人は

マジで尊敬に値します。


様々に読める分野が

人それぞれあるわけですから、

そういった人達が集まって

会話すれば

読書への興味も

もっともっと湧いてくるでしょう。


秋は氣候が

快適になってきますから、

秋の夜長に

読書など、

本当に楽しいですよね。


筆者も経営者勉強会の

オプションとしての

読書会に

籍は置いてはいるのですが、


なかなか参加が叶わず、

事態の打開を図りたい

氣分でいっぱいです。


皆さまのお氣に入りジャンルも

是非お教えくださいませ。


本日もお読みくださり、誠に有難うございます。

お時間を取ってくださいましたことを心より感謝申し上げます。

今日も素敵な一日に。

永野 拝


「豊かな美と健康のために」


0 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved