• Yutaka NAGANO

【145】待つことの大切さ


おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、誠にありがとうございます。


今日のテーマは

「待つ」ということを中心に据えようと思います。


元々筆者は

待つのはキライでした(苦笑)。


特にランチタイムなどで、

行列の中に入って

順番が来るまで待つというのは

筆者自身の精神衛生上、

よろしくはありませんでした(苦笑)。


同様の疑問は

筆者が接してきた多くの外国人にも

共通だったようで、

結構多くの海外のお客様に、

いろいろな場面で、

「何故日本人はあんなに待つのか」と

聞かれます。


筆者はよく

「あれはおそらく、日本人のDNAだろう」と

答えるのですが、

それを聞いてお客様も

割と納得していただいているようです(苦笑)。


どちらかと言いますと、

今のはやや「前置き」的なもので、

本論はここからです。


仕事を進めていく上で、

どう動いても全く

情勢が変わらない、

進展がないという状況というのは

結構あることです。


化粧品に関することを

仕事にしていますと、

尚更そう思うことがあります。


化粧品の仕事の中で、

既製商品を仕入れて売るという仕事だと、

(既製商品=「ありもの」と言ったりします)

既に販売されている製品を仕入れてまた販売するという

流れになるため、

特に「待つ」という事態はあまり

発生することはありません。


特に越境ECなどで、

日本製の化粧品を、

ネット経由でその状態で販売し、

「あとは自己責任」と割り切った商売をするのであれば、

売れるのを待つだけで、

それ以前の段階で「待つ」ことはありません。


筆者の仕事は、

どちらかと言いますと、

既製商品を売ると言うよりは、

これから商品を作るという方向性の方が

多いため、

これは時間がかかってしまいます。


どんなに事がうまく運んだとしても

最低半年から8ヶ月くらいはかかります。

長いものになると、

1年はおろか、

1年半、2年とかかってしまうものも

出てきてしまいます。


海外向けの場合、

どうしても日本のルールと

海外(仕向先国)のルールの両方に適合するように

製品を作らなければなりません。


適合するように作って

さらに日本と海外の国の機関に

書類を提出して

承認を得なければなりません。


海外の機関の場合、

常に審査の状況を確認して、

連絡を入れていかないと、

放置されるという事態が発生することも

実際に起きます。


製品を早く

世に送り出したい

お客様(海外の)から見れば、

自国の審査機関によって

自分の製品の申請書が

放置されるという事態は

なんとも言い難い「苦痛」に感じるに

違いありません。


ただこちら側から見れば、

ただ待つしかないというのが

実際のマインドでもあったりします。


お客様は、

「今」申請中の製品の審査状況を待っているわけですが、

筆者は

斯様なお客様を

複数持つことになります。

審査がスムーズにいっても

最速で2-3週間はかかっていると

経験則的に感じています。

こちらがいらいらして連絡しても

どうすることもできないわけです。

放置されると話は別ですが(苦笑)。


しかしその

「待つ」という期間を過ぎて

ようやく現地当局からゴーサインが出て

注文➡生産➡出荷の流れが

動き始めたとき、

本当にホッとするわけです。

(決して製品が現地で通関するまで氣は抜けませんが)


筆者の今の立ち位置は、

「お客様とメーカとの間に入ってコーディネートする」と

いうものですから、


海外ではお客様が、

国内でのいろいろな動きは

メーカがハンドルすることが

多いです。

(勿論筆者がハンドルすることもあります)


従って

両者の動きを見ながら、

筆者が状況を確認して、

動きが止まらないように見守る=待つ、という

流れになるわけです。


多分昔の「いらち」な性格だったときなら、

斯様な仕事は

絶対やっていなかったと思います。

昔、「待つ」のはキライでしたから(笑)。


しかし

「待つ」ことに仕事の意義を

見いだせたということは、

筆者自身の人生が

変わったということの裏付けの

一つになっているかもしれません。


「待つのも大事」、「待つのも仕事」です。



本日もお読みくださり、誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことをた心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝


「豊かな美と健康のために」

14 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved