• Yutaka NAGANO

【146】続・待つことの大切さ

おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、誠にありがとうございます。


「待つことの大切さ」というタイトルで、

ブログを昨日書いた後、

はたと氣づくものがあり、


今日は「続編」として、

書かせていただきます。


昨日書きました

「待つこと」というのは、

仕組み上、また混み具合の関係で

やむなく待つという

ニュアンスのことが多かったと思います。


今日の「待つ」は

「タイミングを図る」的ニュアンスの

「待つ」を考えてみたいと思いました。


例えば


何をしても上手くいかない、

なかなか事態が進展しないといった

時期があったとします。


いろんな障害的要素に阻まれ、

なかなか思う通りに仕事が進まないとか、

そういう時期を経験する方も

いらっしゃることと思います。


ところがそれとは反対に、

何をしてもスムーズに

事が進む時期、

何もしなくても簡単に

結果に繋がっていく時期というのも

あるように思います。


筆者も過去に

随分「何をしてもうまくいかない」時期は

経験したものです。

なにか分からないけれども

うまくいかない、

いつも地団駄を踏んでいた、

そんな時期があったように思います。


「神の時」ということばを

聞くことがあります。

何か、「絶妙に仕組まれたタイミング」とでも

いいましょうか。


人生には必ず

そういうタイミングがあって、

それを察知すれば

事がスムーズに流れるようになるという

タイミングとでも言いましょうか。

50何年人生をやっていると、

様々なものが見えてきますね。

(まだまだ未熟ですが)


筆者のある知り合いの女性で、

Sさんと仰る方がおられます。

年齢は30代前半で、

それはそれはいつも明るく、

笑顔が素敵な女性です。


舞台のプロデュースなどを

手掛けている方で、

いつも前向きながんばり屋さんなのですが、


6年前だったか、初めてお会いしたころは

なかなか仕事がうまく進まず、

契約を突然破棄されたり、

事務所のマネージャさんが

突如退職したり、

手掛けた舞台も閑古鳥・・・といったことが

後を絶たなかったようでした。


当時はお会いする度に、

まずはSさんの「グチ」を聞くというのが

ひとつのパターンになっていました(苦笑)。


どうすればいいかなどと、

相談をもちかけられたりするのですが、

当時舞台関係の知り合いがいるわけでもなく、

具体的な仕事の紹介とかができなかったので、

結構困惑はしていました(苦笑)。


ただSさんに話したのは、

「下積み期間と思ってやればいいのでは?」

「手伝えることがあれば何でも言って」

「そういう時期は長くは続かないから大丈夫」

というような内容だけでした。


それしか言えなかったですからね(苦笑)。


Sさんは個人事業主でしたから、

毎年税務申告をしなければなりませんが、

いつもバタバタ走り回っているので、

経理面の手伝いが、当時の筆者で具体的にできるお手伝いでした。


そのSさんですが、

あの当時の面影は

すっかりなくなり、

何をやっても大成功!的な報告を

たくさん耳にするようになりました。

800人、1000人キャパの舞台を

満席にしたという話も

聞くようにもなりました。


「あのとき永野さんに相談できて良かった」と

言ったいただいたときは

筆者も嬉しくなりました。


Sさんには

「神の時」が到来したのかも

しれません。


苦しい、辛いと思う時期にこそ、

明るく前向きに振る舞うことで、

何か人生に変化を見いだすことが

できるのではないだろうかと

いつも思っています。


信じて待つとでも言いましょうか、

人生は暗くなるためにあるのではなく、

明るくあるためにあるのだということを

思わずにはいられません。


今は必ずしも

うまく事が進んでいなくても、

それにうち沈むことなく、

とにかく明るく振る舞うことで、

かならず光明は見えてくると思います。


そのために

「じっと待つ」「時を待つ」ことも

大切な「待つ」かもしれません。


光明が見えないからといって、

周囲に当たり散らしても、

何の解決にもならないと思います。


かの徳川家康のように

待って待って、待ち続けて、

天下取りを遂げた人もいますからね。


「織田が搗き 羽柴がこねし天下餅 座りしままに食うは徳川」


これも一理ありですね。

本日もお読みくださり、誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことをた心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝


「豊かな美と健康のために」

6 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved