• Yutaka NAGANO

【175】寒さじわり


おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、

誠にありがとうございます。


かの台風19号が

関東地方を通過して

早いものですでに20日余が

経過しました。


3週間がすでに

経ったわけですね。

本当に早いです。


何かの本だったか、

雑誌だったかで読んだのですが、

英語の月の名前が

BERで終わる月は

駆け足で去っていくという

お話のようです。


BERで終わる月とは、


SEPTEMBER (9月)

OCTOBER(10月)

NOVEMBER(11月)そして、

DECEMBER(12月)

以上の4ヶ月ですね。


その他の月には、

BERはつきません。


まさに今は、


このBERがついている、

言ってみれば

足早に過ぎ去っていく月、

やはり秋冬は足早なのだと

思わずにはいられません。


関連するお話かもしれませんが、

12月のことを【師走】と

言いますね。

(ちなみに師走は当て字らしく

由来は諸々あり、「師馳す(しわす)」と書く

のが多数説らしいです)


これは僧侶が読経のために

東西を駆け巡ることから生まれた

単語らしいですが、

ここでも

時の経つのが

早いことを

示唆しているようです。


脇道から本論に戻します。


一昨日の朝、

この秋初めて 吐く息が白くなりました。

気温を確認すると、

11.7度でした。


概ね気温が11度台に

なりますと、

白くなってくるようです。


過去の経験則的にも、

11度台になってくると、

吐く息が白くなるようです。


ここ数日の

乾燥した晴天の空を見ていますと、

確実に冬が近づいている、

そんな氣が致します。


2017年からの3年で、

11月の東京の天気を見てみます。

(画像はgoo天氣より)


2017年11月


2018年11月



2019年11月(まだ5日の分は表示されていません)


こうやって見ますと、

東京の11月の今頃は、

まだ暖かい気候だということが分かります。

昨日5日の最低気温は10度そこそこだったようですから、

しかし確実に気温は低下に向かって言っているようですね。


ちなみに昨年11月の

札幌の天気はどうだったのでしょうか。


結構昨年11月の札幌は、

雨の日(時折雪の日)が多く、

東京の最低気温と札幌の最高気温が

同じくらいといった日も

あったようです。

(既に氷点下の日も出現しています)


こうして、ご自身がお住まいの場所の

天気を見るだけでなく、

ご興味をお持ちの場所の

天気を見てみることで、


また従来とは異なった感覚が

得られてくるかもしれません。


筆者が見たところでは、

今の東京での気温の動きは、

札幌では既に9月下旬に

同じ動きをしていたようで、

札幌は東京より

約1ヶ月半前後季節が進んでいるということが

良くわかりますね。


定食屋のチェーン店でも、

そろそろ「鍋」メニューが始まったようです。

吉野家にしても松屋にしても、

普通に鍋メニューを出してきているようで、

以前ほど価格も高くなくなりました。


今年の冬の長期予報(気象協会HP)を見てみますと、

全国的に気温は高め、

降水量は少なめとでているようですが、

高めとはいっても冬は冬です。

どうぞお風邪など召されませんよう、

お気を付けて準備なさってくださいませ。

本日もお読みくださり、

誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことを

心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝


「豊かな美と健康のために」

20 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved