• Yutaka NAGANO

【178】すぐやる効用


おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、

誠にありがとうございます。


今日のテーマは

【すぐやる効用】です。


すぐやるということは

一体どういうことなのでしょうか?


時は今ずっと

流れ続けています。

一日24時間、

分数に直しますと、

1,440分です。


このうち、

今2分の時間が

【特別に】余計に与えられたとします。


この特別な2分が

与えられた時、

皆様は

どうなさるでしょうか?


回答は

いろいろあっていいと

思います。


状況により異なりますから

こうでなければいけないという

【正解】じみたものは

ありません。


ちなみに2分と言えば、

秒数で言えば120秒です。


この120秒を

案外あるなと思うか

あっという間と思うか、

そこである程度

この先は見えてくるかも

しれません。


時間それ自体は

ただ一定のリズムで

ずっと刻み続けているわけです。

特に何もこちら側に

警告してくるわけでは

ありません。

アラームを鳴らせば

話は別ですが。


ただ、一つ言えることが

あるように思います。

おそらく

この世の中で

生きておられる

方々の大半は

いつも同じことを

口にしているはずです。


それは

【時間がない】です。


なぜ、

時間がないのでしょうか?

時間は平等に

一日少なくとも 24時間与えられている

はずなのにです。


そう言った

【時間がない】という悩みを

解消する方法は、  

①すぐやる

②捨てる の、


いずれかだと思います。

そう考えますと、


先程の

特別な2分が

あったとしたら、


特に何かを成し遂げたいと

お思いの方なら、

その2分は

成し遂げるために

何かをやるでしょう。


ここ最近 筆者が思ったことですが、

2分って、

意外に

長いです。


正直に申しますと、

ブログの連続投稿を始めてから、

日々ブログのネタを探し、

テーマをストックし、

原稿を書くという

タスクが増えたわけです。


最初はなかなか

アイデアが湧いてこず、

時間ばかりが過ぎ、

焦ることも

正直ありました。


【時間がない】

何度もこう思いました。

しかしそこで、

やめてしまっては、

一大決心して、

ブログを始めた

意味がありません。


割と熱しやすく

冷めやすい性格でも ありますから、

いかにして

これを継続させるか、

本当にいろいろ

考えました。


その中で得られた

結論は、


2分を大事にする ということでした。


2分という 細切れ時間は、

実は沢山あって、


それまで

十分に生かしていなかった

時間を洗い出し、

テーマを考えたり

原稿を書くための

時間に充てるように

していきました。


そうすることで

実は前日の時点で

ブログは大概

7-9割は

書き終えているという

ところまで

持っていけるように

なりました。


日によっては、

朝起きたら、

ブログの原稿ページの

一番下にある

【公開】ボタンを

押すだけにまで

なりました。


それと同じくして、

本業の時間も増え、

見積作成や

調べもの、

電話連絡の

時間も

余裕が出てくるように

なりました。


今まで時間に追われていた

自分自身が、

2分間を意識して、

何かをすぐやると

決めた途端、

時間を追うようになれた

ということです。


筆者も お恥ずかしながら

2分が

なかなか意識できない

日々がありました。


しかしこの

2分の偉大さ、

そして2分で何かができると

思ったら、

すぐにやると決めて、

その通りにやる、

この意味は

決して小さくないと

思います。


人生を少しでも

変えるきっかけになった

2分間、そして

【すぐやる】ということ。


そうすることで、

夜もぐっすり眠れ、

起床時刻もキープする、

ということに

つながっていきました。


本当にありがたいことですね。

本日もお読みくださり、

誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことを

心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝


「豊かな美と健康のために」



20 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved