• Yutaka NAGANO

【193】ふるさと納税の是非

Updated: Nov 24, 2019


おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、

誠にありがとうございます。


つい最近のことです。

仕事を終えて

JR川崎駅に来たときの

ことでした。


そこに

一枚のポスターが

貼ってありました。

ポスターには


【ふるさと納税によって

流出している市税は、

本来は私たち川崎市民の

ために使われる貴重な財源です】


と書いてありました。

(画像 ネットよりお借り)



皆様は

ふるさと納税を

されたことはありますか?


納税先は、

皆様の生まれ故郷ですか?

いろいろお世話になった地ですか?

住んだことはないけど

応援したい街ですか?

あるいは返礼品がすごい所ですか?


そのあたりの動機を

具体的に

お聞きするなどのことは

本稿では致しませんので

どうぞご安心くださいませ(笑)。


ちなみに筆者は

【ふるさと納税】という形で、

返礼品付きの制度として

始まって以降は

やったことはありません。


筆者は 兵庫県出身で、

住んだことがあるのは

兵庫・大阪・東京・神奈川・埼玉の

5都府県ですが、

どこにもふるさと納税は

していません。


今の制度が始まる前に、

北海道の某市に

緑化基金の一部という形で

寄付をしたことはあります。


その市は

かつて筆者の曾祖父が

ひと頃暮らしていた地であり、

筆者も

ここに本籍地を置きたいなと

思い、

実際に住みたいなとも

当時考えていた街です。

(今はそうではなくなりましたが)

寄付をした理由はそれ以外に、

寄附金税制の仕組みを

学ぶため、つまり

確定申告上どのように

計算されるかを

実際に確認するためという

目的もあったのですが、


その後その市長名で、

感謝状をいただきました。


筆者は

ふるさと納税のあり方については

あまりネガティブには

思っていません。


あまり考えたくはないですが

実際に地方の多くの市町村は

人口の減少に悩み 財政の立て直しに

躍起になっています。


自分のお世話になった街に

なんらかの寄付をすることで

応援していくという

仕組みは、

特にそれを否定するわけでは ありません。


ただ、日本人の 一種のキャラクターとして

【熱しやすい】というのが

あるように思います。


その際たるものが、

ここ数年の

【返礼品インフレ合戦】であり、

都心部で税収不足がどうのこうのと

いう事態になっていますね。



(画像出典 税理士ドットコム HPリンク


【納税】とは言っていますが、

本来は寄附金であり、

そこに、純粋な 【感謝】と

【応援】という

気持ちが有れば、

それで十分ではないかと

筆者は考えております。


上のポスターを見て

ネットを検索したところ、

返礼品サイトなるものも

実はあるのですね。

しかもランキングまで作って(苦笑)。


そして、

市税が流出した自治体も あまり文句は言えないはずです。

流出する理由を

考えた方が良いように

思います。


税金は義務ですから

少なくともその街に住んでいる限り 住民税は入ってきます。

しかし流出するというのは、

流入先の自治体の返礼品の

豪華さもあるとは思いますが、


納付する自治体の住民が

【納付するに値するサービス】を

本当に享受しているか

疑問に思っているという

側面もあるのではないでしょうかと

筆者は思います。


返礼品問題も 一応総務省が上限を設けて

いますから、

ある程度は 鎮静化するでしょう。


その先にあるものは

本来の自治体としての いやいやながらも

税を納付している住民に

きちんと公的サービスを

【返礼】しているか、

その真価が問われる

時期に入ってきたのでは

ないかと考えています。


今回の川崎市の件も

流出した56億円の

意味をキチンと考え、

ただ被害者ぶることなく、

真摯に住民に向き合って いただきたいと

考えています。


真に住民想いの

自治体であれば、

税の流出に悩むことは

あまりないのではと

思いますが

いかがでしょうか。


そして、

税収が減ったことを

嘆くのではなく、

いかにすれば

税収が増えるような

魅力的な自治体になるかを

是非考えていただきたいものです。


本日もお読みくださり、

誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことを

心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝


「豊かな美と健康のために」

27 views

Meeting and business talks can be held at a cafe around JR Shinjuku / Tokyo Station, Narita (NRT), Haneda (HND), Kansai (KIX) and Chubu (NGO-Centrair) airport, or at  your office located in Japan (in Tokyo, Nagoya, Kyoto and Osaka specially welcomed). If needed, we could go to your office outside Japan to discuss details. Talk online (zoom, skype etc) is also available (F2F(face to face) preferable) and feel free to ask us if you would like to have meeting time at the international airport such as Narita, Haneda, Kansai, Chubu, Fukuoka , Sapporo and more, thank you. 

Tel. +81(0)904-410-2301

  • My personal page on Facebook
  • My business page on FB

Personal/Business 

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved