• Yutaka NAGANO

【196】一歩踏み込む仕事②

おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、

誠にありがとうございます。



昨日書きました

【一歩踏み込む仕事】の

2回目です。


昨日の拙稿では

以前筆者が副業として

コールセンターの仕事をしていた時の

思うところを

書きました。


一歩何に踏み込むのか?


それは

お客様に一歩踏み込む

ことでした。


コールセンターの仕事は お客様の顔が 見えない仕事です。

その中にあって

どうすれば

お客様のご意向を知り、

的確なご案内ができるかを

考えた時、


そこに必要なものは

お客様に寄り添うという

ことでした。


寄り添うためには

自らが 一歩前に出なければなりません。

お客様から一歩前に

出ていただくとはできませんし、

それを求めてもいけません。


たとえ受電者自身が 派遣で働いていようと、

アルバイトであろうと、

その会社の看板を背負って

お客様に相対している以上 同じことです。


どうせ時給◯◯円で きているんだから、くらいに

思っておられるようであれば、

一歩前に出るのは

厳しいかもしれませんと

いったことを書きました。


今日書きたいのは、

未来に一歩踏み込むという

ことです。


これはまだまだキチンと

できていない

自戒の意味も込めて

書きたいと思っています。


人生は一度きりです。

そして

時は一方向にしか

動き得ません。

時は逆戻りは

できません。


『歳月人を待たず』とは

古典にも出てくる 有名なフレーズですね。

(キーワードは「陶潜」の「雜詩」です)

そして人は

生まれた時から

ひとつの絶対不可避な

宿命を持っています、


それは『死亡率100%』であるという

決定的なことです。

人は生まれた以上

必ず死を迎えます。


この宿命からは

一切逃げる事はできません。


そこで思った事がありました。


よく可愛い子には旅をさせよと

言いますね。

若いうちに 様々な経験をしておく事は、

その先の人生を

創り上げていく上で、

とても大切なことです。


その上で、

本当に自らが

キチンとした、

自らの使命感をもって


ひとつの方向に向かえるか、 大きな人生の要素に なってきます。


筆者は実に

先程の

「旅」の期間が長すぎた感が

ありました。


後悔の念を残すと

いう事は決してないのですが、

もう少し

例えばあと5年くらいは 早く開業しても

良かったかなとは

正直思っています。


今目の前で

起きている事は

全てが【最高善】という

考え方に立てば、


それは出来事にはすべて

ベストなタイミングというのが

あって、

筆者が開業したのは、

三年前が

ベストだったのかもしれません。

(実は12/1が開業日なんです)

開業した以上、

自らの力で

自らのマーケットを

切り開いていくと 決めのですから、

切り開いて いかなければなりません。


それが自ら 未来に一歩踏み込むということです。


なんとなくでは

いけません。

ただ時の流れに 身を任せるだけでは、

立身できるわけでは

決してありません。


それは【なんとなく】に

過ぎないわけです。


だからこそ、

自らがもっと未来の姿を イメージして、

それ通りに 動きていく、

そういった

プロセスが必要であり、

現にそこをキチンと

動いていくことが

求められます。


成功した人たちは

概してそうやっています。

がむしゃらに

自分づくりに励み、

信頼を受け、

お仕事をいただき、

事業を大きくしていく。

そういう姿勢がなければ

なりません。


まもなく、

当NACKコンサルトは

開業3周年を迎えます。


この間、いろいろなことが

ありましたが、

ようやく自らの仕事のあり方、

フォーマットのようなものが

見えてきました。


キチンと

一歩一歩、

前に踏み込む。


未来に 一歩踏み込む。

ただ待っているだけではなく、

前へ動いていく。

前は攻めていく、


ここは新たに、

自戒し どんどん数字を 造っていくという

マインドを整え、

これからも

信頼を置いてくださる

方々への

感謝と奉仕の氣持ちで

顔晴って参ります。

本日もお読みくださり、


誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことを

心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝


「豊かな美と健康のために」



25 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved