• Yutaka NAGANO

【222】ぞろ目到来!


おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、

誠にありがとうございます。



今日のブログの

大半は、

冬至である12月22日に

準備していますが、


この12月22日に、

今日、222回目のブログの

原稿を作るということは

筆者にとっては

ある意味

奇跡的なことと

思っております。


筆者は 数字の存在には

いつも結構

強い興味関心を寄せて

いる者のひとりです。


数字の不思議さと

言いますか、

面白さと 言いますか、


数字を追っかけていますと、

本当に面白いし、

なにかと役に立ちます。


例えば、

暗算が早くなります。

飲み会とかの 割り勘計算で、

幹事に代わって、

飲み代を

サッと概算して

参加者を驚かせたり

したこともあります。


あと釣り銭を

ある程度先読みして 出来るだけ硬貨を

多めに準備し、

徒らに小銭入れを

重くしないことも

できます。


それはさておき、

数字がスキになりますと

なにかとこれが

面白いですね。


普段から

暗算とかして

数字に慣れていますと、

実はこれが脳トレに

なりますから、

計算能力が 衰えにくくなるという

メリットもあるんです。


それで本題!

(苦笑)


皆様は、

ゾロ目のことは

ご存知かと思います。


3桁や4桁で同じ数字が 並ぶことを

ゾロ目と言いますね。


3333とか5555とか、

777などの数字です。


これは1週間前に

わが眼前に現れた ゾロ目、あるいは

それに類する 数字の一団です。








































これらは

たった一日で 現れた数字です。

(本当はこの倍近くあるのですが、

編集の都合上割愛しました苦笑)


皆様も、

たまにお札とか見てみて、

888888とか番号が

並んでいたら、

すごく嬉しいでしょう。


おおっと、

今日はすげーラッキーだ!


とか思われたり

することでしょう。


(ご興味ない方はご自由に

画面を閉じていただいて、

全く構いません)

筆者も割と

そのあたりは

なんだか数字を

見るたびに

おおーっ!とか

びっくりして

わくわくして

しまうような

変人です笑。


実を言いますと、

昨年の12月22日にも

同じようなことが

起きていました。


筆者の持っている

スマホ(iPhone)の中に

写真アプリがありますが、


昨年の12/22にも、

その頃の【2】の

ゾロ目写真を

残していました。


時刻が2222(または222)

だったり、

乗り込んだ電車の

車番が2222(222)

だったりしました。


とにかくゾロの

遭遇確率が

高かったりします。

筆者は

身の回りで起きている

出来事に

偶然はなく 全て必然であるという

考え方を持っていますので、


これはなんらか

メッセージなのでは

ないか


偶然でも なんでもないのではないかと

どうしても思わざるを得ません。


さらに今年も

同じように

似た形の数字が

ワンサカと眼前に

飛び込んでくるわけです。


こう言った

メッセージ性のある

数字の並びのことを

エンジェルナンバーと

言うらしいです。


ここでは詳しくは書きませんが、

何がしか

そういった

意味のあることが

伝わってきているらしいと、

言われています。


ちなみに本稿で ご覧いただいた

ゾロ目の数字は、

自己で演出したり

編集したものでは 全くございません。


一般的には

【偶々】の形で、

目に飛び込んできた

ものばかりです。


筆者もわざわざ、

そう言った数字を

お目にかけたくて、

数字の編集をしている


ヒマなど、


毛頭ございません。


わざわざ編集してまで

ディスプレイしている方が、

ある意味

バカバカしいからです。


ですので、

何か意味があるのだろうと

思っている次第です。


でもありがたいと

思っているのです。


過去にも

数字のゾロを

目にした後、


その日に起こった

出来事が、

その数字の持つ意味を

よく示していることが あったという事実は 筆者の記憶の奥底に キチンと脳裏に

沈殿しているのでは

ないかと

思わずには いられないのであります。


いずれにしましても、

単なる偶然で 眼前に飛び込んできた

この数字の数々、

今回の2という 

数字もそうですし、

最近多かったのが

【3】という数字でしたが、


何か良い意味での

【奇妙性】と言いますか

【神がかり】とでも

言いますか、


何かすごく感じるものが あるなあと

思わずにはいられず、

多分この先も ぞろ目を見たら

ニヤニヤしている

筆者が いるのかも

しれません苦笑。

本日もお読みくださり、

誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことを

心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝


「豊かな美と健康のために」

29 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved