• Yutaka NAGANO

【226】外国語という学び


おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、

誠にありがとうございます。


皆さまは、

何か外国語を勉強されてますか?


人気のある

外国語と言いますと、

もちろん英語が筆頭でしょうが、

中国語、ハングル語、

はたまたフランス語やポルトガル語など、

いろいろありますね。


外国語を学ぶことは、

人生の幅を

広げていくことにも

つながりますね。


何よりまず、

日本語が通じない方々と

話せるように

なること自体が

素敵なことですし、


日本という

国のことを

知ってもらうという

意味でも

価値のあることだと

筆者は考えています。


だからといって

筆者は

決して外国語が良くて

日本語が悪いとは 考えておりません。


むしろ

日本民族(大和民族)は

真っ先に日本語を

マスターしていただきたいと

願っております。


日本語は

世界でも極めて稀な 価値のある言語だと

思っております。

それは

言霊という概念があったり、

さまざまな文字を使ったり、

極めて豊富な 語彙のある言語であり、

その日本語を母国語として

学べる日本人は

素晴らしいと

思います。


その上で、

さらに外国語を

学ぶことにより

一層国際感覚のある

日本人になれるという

確信とも思えるようなものが

あると感じます。


最近は 自動翻訳機が

普及し始め、

何もわざわざ外国語を

勉強しなくても、

海外の人と

コミュニケーションが取れる

機会は増えてくるだろうとは

疑いないでしょう。


しかし

翻訳機に頼り切りに

なるのではなく、

自らの知識・経験として

外国語を話せた方が、

より会話も楽しくなって

くるのではと考えます。


筆者の目標(夢)は、

少なくとも日常会話レベルで、

25-30か国語は

できるようにしたいです。


何年かかってもいい。

3ヶ月に一言語マスターするとして、

7-8年はかかりますが、

結構やりがいのある

学びだなあとおもいます。


海外に行くと、

現地の人から

決まってこんな質問を 受けることがあります。


「日本の歴史について 教えてくれ」と。


皆さまは どれくらい

日本の歴史を 日本語で語れるでしょうか?


筆者は ここにご案内できるレベルでは

到底ございません苦笑。


学校教育が、

そういうものだからです。

歴史は正直、

語呂合わせ暗記の 科目に過ぎなかったようにしか

思えません。


とても海外の方に 説明できるレベルとは

思えません。


かつて知日派大使とも

言われた

ライシャワー駐日米国大使が

“JAPAN“ という本を残しました。











(故 エドウィン・O・ライシャワー 元駐日米国大使)























(ライシャワー氏の著書「JAPAN The story of a nation」)


数年前、

辞書を片手に

随分苦労して 読んだことがありました。


日本の全般のことを書いた

概観書という感じではあるのですが、

歴史の部分も結構踏み込んで

書いているなぁと

驚いたものでした。

学校で習ってない部分も

結構あったりしました。


実際筆者も

スリランカに住んでいたことがありましたが、

やはりあまりキチンと

答えられなくて、

随分恥ずかしい

思いもしました。


結局は、

外国語を学ぶことで、

逆に「真の日本の姿」を

学ぶ機会をも

創らざるを得なくなるというのが、

その本質的意義なのかも

しれません。


日本人の9割は

外国語を学ぶ必要はないと

仰る学者さんやお偉いさんも

いらっしゃるようですが、


筆者はそうは

思いません。


これまでの学校教育が

いかに知識偏重、

言い換えれば

「記号化された情報」の

暗記のみに終始した、

低レベルなものだったかを

思い知り、


「世界の中の日本人」としての

アイデンティティを確立する上で

むしろ逆に、

外国語を学ぶべきだというのが

筆者の個人的見解です。


外国人と

直接コミュニケーションをとることで、

日本のメディアが

これまで伝えてこなかった

「本当の日本」の姿を

自ら探究することに

なると思います。


そういう意味でも、

外国語を学ぶことは、

素敵な教養で有り、

新たな開国であり、

「日本人らしさ」を表す

好機であるとも

筆者は思って止みません。

本日もお読みくださり、

誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことを

心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝


「豊かな美と健康のために」

0 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved