• Yutaka NAGANO

【24】梅雨時のお肌は?③

NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、誠に有難うございます。


この2日間、梅雨時のお肌について少し書いてきました。


今日はこの時期のお肌のケアについて少し書いてみます。


梅雨時に必要なのは、まさに保湿です。


なぜ湿気が高いのに保湿?と思われるかもしれませんが、

結局今のご時世、梅雨時のお肌は乾燥しやすいということです。

(昨日の記事参照)


まずは化粧水、でしっかり顔を覆うこと。

ゆっくりなじませるようにすると良いようです。

それだけでなく、やはり油分を含んだ乳液や保湿クリームなどでお肌を保護する

ことが大事なようですね。


ただそれだけにとどまらず、

紫外線ケアや毛穴対策も必要なようです。

毛穴については、これが開いていては皮脂がたくさん分泌されることになり、

お肌のべとつきの原因になったり、

皮脂の酸化や雑菌の作用によりニキビの原因にもなります。


なお、皮脂の取り過ぎにはご注意を。

取り過ぎると今度はお肌の潤い不足、バリア機能の低下などが起きてしまいます。

あぶらとり紙などでごしごしこするのはまずいかも。


紫外線ですが、6月は紫外線ピークである5-8月の中にあり、

梅雨時で雲が多いとはいえ、

結構地上にも降り注いでいます。


日焼け止め対策は是非怠らないようにしたいですね。


何も男性の筆者が書く内容でもなく、

女性の方なら大概ご理解されておられることとは思いますが、


こういう仕事をしていますとついつい書きたくなりますので(苦笑)、

どうかご容赦くださいませ。


昨日、関東地方も梅雨入りしました。

じめじめ感のある季節ですが、楽しく乗り越えていきましょう。

本日もお読みくださり、誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことを心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝

9 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved