• Yutaka NAGANO

【246】渋谷大変貌②


おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。

いつもご来訪いただきまして、

誠にありがとうございます。

今朝のブログは

昨日の続きということで

細かいところを

書かせて頂こうと

思っているのですが、


その前に少し

あっ!と驚いたことが

ありました。


それは、このブログが

連続246回目、

そして今日のテーマは渋谷。


渋谷といえば、「246」!

(注)


実は直前まで

気がつきませんでした苦笑。

おー、これもなにかの

シンクロ現象かと

思ってしまった

ところであります苦笑。



それはさておき、

今朝は最近の 渋谷の動きを 各論的に 追っていこうと

思います。


1 東急プラザ渋谷(渋谷フクラス)

渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)



元の「渋谷東急プラザ」が

取り壊されたのは、

確か2015年だったと

記憶します。

(旧渋谷東急プラザ 2015年閉館)


実は東急プラザには

全くと言っていいほど

行く機会がなかったのですが、

いろいろ確認すると、

専門店の並ぶ

ショッピングモールという位置づけとか。


ほとんど立ち寄ったことも

無かったですが、

東急プラザは、

開業の年と

筆者の生年が同じだった(1965年)ため、

ものすごく親近感が

あったわけです。


昨年暮の12月に

新しく建った

渋谷東急プラザ改め

「東急プラザ渋谷」(渋谷フクラス)は、


以前の雰囲気とはまた

大きく一線を画した感があり、

有名企業の本社機能を含め、

オフィスエリアも広く

新しい顔を見せてくれた

わけですね。

確かに銀座の東急プラザを

彷彿とさせます。


また個性的な ビルとして、

存在感が高まりそうな 印象があります。



2 渋谷スクランブルスクエア

JRの駅の脇で、

何を高いビルをおっ建てて

いるのだろうと、

ずっと思っていたのが、

この「渋谷スクランブルスクエア」。


昨年11月末開館しました。

ビルにビルトインされた

デジタルサイネージは

最新の結構繊細な絵を描く サイネージなのが 新鮮です。


渋谷フクラス同様、

オフィスエリアと

ショッピングエリアが同居する

素敵な雰囲気をたたえた

高層ビルです。


最上階の

展望台(Observatory)も

なかなか素敵な場所のようです。


多分ではありますが、

大阪の梅田スカイビルを

彷彿とさせるような

ものがあります。


ちなみに

スクランブルスクエアの

地上高は230m、

東京タワーの

上段の展望台が 250mあります (下段は150m)から、

結構いい高さですね。


眺めもさぞいいことでしょうが、

風も結構強いかも苦笑。

ビルを建てた事業主は、 なんと東急・JR・メトロの

鉄道3社合作だそうです。



3 メトロ銀座線渋谷駅


実はメトロの銀座線、

日本で初めて走った

地下鉄なんです。

ご存知でしょうか?

銀座線の開業は、

1927(昭和2)年に

浅草〜上野間でした。

その後十数年経て

渋谷まで伸びたのは

1939(昭和14)年のこと。


ずっと地下を走ってきた

銀座線は

ここで地上に顔を出し、

少し狭苦しい感じのする 渋谷のプラットフォームに

滑り込み、

乗客を下ろした

車両は、

奥の方は引き上げていくという、

少し変わった形を

とっていました。


今回は

駅そのものが移設され、

この年末年始に

都合6日に亘って

運休させてまでの

大掛かりな工事が

無事に完了し、

新たな駅に 生まれ変わりました。

駅の断面が

「M」の形の曲線なのですが、

これは全く

東京メトロ(Tokyo Metro)の

お決まりパターンなのかも

しれません(苦笑)。


もともと渋谷の駅は 結構複雑な構造を

していましたが、

移設によって、

乗り換え動線も

かなりシンプルになった

ようです。


4 JRの駅移設


(JR渋谷駅 左上:既存の山手線、右下:構築中の埼京線)


JR埼京線の渋谷駅と

山手線の渋谷駅の

プラットフォームが

並ぶというお話です。


こちらは

この3月の 完成を目指して

鋭意工事中です。


埼京線はこれまで、

ハチ公口から随分離れた ところにあり、 移動が大変でした。

今回その

乗り換えの苦労も

解消するそうで、

こちらもまた楽しみですね。


スペースの関係で、

全部を書きますと、

何回書かなければ

いけないのかと

思ってしまうような、

今回の渋谷の ものすごい変貌ぶり。


筆者はずっと

新宿で事済ませていましたが、

これからの渋谷も 結構注目出来そうです。


渋谷再開発に携わる 全ての方々に、

感謝。

本日もお読みいただき、

誠に有難うございます。

お時間を取ってくださいましたことを

心より感謝申し上げます。

今日も素敵な一日に。

永野 拝


「豊かな美と健康のために」


(注)『渋谷といえば「246」』とは?

渋谷駅の南口を横切っている国道が246号線であることに由来します。

下の地図をご参照くださいませ。


(画像はいずれもネットよりお借り)

38 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved