• Yutaka NAGANO

【292】東京の中心の「学び舎」

おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、

誠にありがとうございます。


先週土曜日のお話です。

東京のど真ん中は

国会議事堂の脇に、

巨大な「学び舎」があり、

そちらに出かけてまいりました。


その「学び舎」の名は、


「国立国会図書館」

といいます。













(▲図書館全景)












(▲正面入口 一般利用者には別に専用の入口あり)












(▲図書館前にて筆者)












(▲図書館の真向かいには国会議事堂)

(手前が参議院、奥が衆議院)

(以上4枚とも筆者撮影)


名前だけ聞きますと

ずいぶんいかめしいというか、

難しそうというか、

国会関係者しか使えないのでは?とか

思われる方も多いかと思います。


確かに

メインの業務としては、

「国会議員の調査研究および行政」の

ために資するというものですが、

それ以外にも

キチンと

「一般国民のために奉仕する」

図書館としての役割が

法律で決められた

図書館です(国会図書館法21条)。


国会図書館は、

法定の「納本図書館」といって、

日本国内で出版された

すべての書籍の収集を

行っている

日本で唯一の図書館であるとも

いえます(法24条)。


要は

例えば筆者がですよ、

このブログのダイジェスト版を

本にまとめて出版したとします。

(多分売れないけど笑)


そうすると、一定の部数は

まず国会図書館に納品しなければ

ならないことになっているのです。

ですので、蔵書の数は

書籍、雑誌、新聞、マイクロ資料、地図等

約4,400万点。

かの東京大学附属図書館でさえも

総点数は1,000万点弱だそうですから、

その規模はまさに図抜けていると

いえますね。

(筆者の通っていた大学の図書館の蔵書数は

約200万点ほどでした)


国会図書館に納品された

書籍は、

それこそ「永久保存」されます。

明治・大正期の書籍も

保管されているのですが、

傷みの激しいものは

マイクロフィルムにされて

保管されています。


実は約120年ほど前に

筆者の身内で

エッセイを書いて関係者に

配られた本があったのですが、

それも実際国会図書館に

マイクロフィルムの形で

キチンと保管されていました。


それを知ったときは

ホントただ驚くばかり。

コピーを取り寄せたものの、

約200ページもの大作、

文体も難しく

ほとんど難解で

読めなかったことを覚えています。


筆者が扱う

化粧品関係の資料(統計・規制など)は

実は単価が非常に高く、

一冊20,000円とか35,000円とか

平気でかかってしまうものも

いくらかあったりします(苦笑)。


しかも利用者層が

ものすごく限られるため、

公立の図書館でも

なかなか見つかりません。

(公立では買わないでしょう。多分都立中央図書館でも

あるかどうかだと思います)


そういった書籍を

スタートアップの個人事業主で

一冊買うのは

結構厳しいものがあります。

そこで、

国会図書館でお借りし、

館内で複写することで、

必要な資料を比較的安価に

入手することも可能です。

ゆえに結構重宝しているわけですね。


館内は撮影禁止ですので、

内部の様子を

アップすることはできないのですが、

基本的に職員の方は

親切な方が多く、

何を聞いても懇切丁寧に

教えてくれます。


日曜祝日と、

図書館が決めた特別整理日以外は

基本的に開館しており、

平日ですと午後7時まで

開いていますので、

仕事が終わって立ち寄るのも

ありです。


実は館内には

「レストラン」もあるそうで、

結構長時間(11:00-18:00)開いています。

筆者はまだ行ったことはないのですが、

ネットで調べますと

口コミ記事が載っていたりしますので、

次回行ったときは

是非立ち寄ってみようと思います。


なお建物としては

東京(永田町)京都(京都府相楽郡精華町)にありますが、

ネット経由でも利用可能ですので、

「学び」がおスキな方は

一度アクセスされてみては

いかがでしょうか。

高い税金払っているわけですから、

利用しない理由は

ないと思いますよ(笑)。


あふれんばかりの「知」の「美」をぜひ・・・。

(注:初めての方は利用登録が必要です)


本日もお読みいただき、

誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことを

心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝


「豊かな美と健康のために」

41 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved