• Yutaka NAGANO

【308】20Kのその先へ

おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、

誠にありがとうございます。


【20K】と

いうのはですね、

貴金属のことではございません。

24Kとか18Kとか言いますが、

そうではございません。


"K"とはキロ、

キロは「1,000」、

20Kとは、20 * 1000 = 20,000 という意味です。


これでお分かりの方も

ひょっとしたら

いらっしゃるかもしれません。

本日、

2020年03月18日は、

筆者がこの世に

生を享けて

ちょうど20,000日目にあたる日です。

(生まれた日を1日目とカウント)


なんとも、

ブログ300日の数日後に

生後20,000日目という

ある意味「記念日」が

またやってまいりました。


本当に20,000日というのは

大きな区切りに見えて

仕方がありません。


ちなみに10,000日は

1992年10月31日、

筆者が27歳の時でした。

(27歳の筆者をご想像いただけます?笑)


当時の写真は

残念ながら残っていませんので

ここでお出しすることは

できないのですが(苦笑)、

ちょうどバブル期が終わり、

不況真っただ中に突入しつつあったような

そんな時期が1992年でしたね。


和暦で言いますと

平成4年です。


昭和生まれが、

10,000日を平成で、

20,000日を令和の世で

迎えるというのも

なにか偶然の一言で

言い表せないような

気がしてなりません。


ただあまり、

20,000日という日を迎えて

過去を回顧しようなどとは

あまり筆者は思っておりません。


きっと回顧し始めると、

最後には

「昔はよかった」的な部分に

落ち着いてしまい、

未来に向けて

かじ取りをしていこうという

意欲がわきません。


20,000日を迎え、

正直なところ

同じように

この先20,000日生きようと

思うかと聞かれますと、

決してそうは思ってはいないような

本人はそういうマインドです。

長く生きることも

もちろん素晴らしいことですが、


ただ1秒1秒、

時計の針が進んでいくのを

ぼんやり見つめているだけの

人生なら

きっと途中放棄してしまうでしょうし、

はなからそういった人生を

筆者は想定していないように

思います。


筆者と1:1で会話をされたことの

ある方なら

ご理解いただけることと思います。

半分冗談でも

自宅に24時間い続けることのないのが

筆者です。

(いつも「身体が壊死を起こすから」と

言うと思います)


例えば、あと10,000日(約27年半近く)生きると

いたしまして、

この間多分1,000日くらいは

海外で行動しているかもしれません。

だんだん日本にいる時間は

減ってくるかもしれません。

それは夢の「赤いノート」の中に

「海外移住」というページがあるからです。


スリランカという国で、

「街中で唯一の日本人」という

ノンフィクションを経験した

筆者は、

日本人として

もっともっと

海外との交流の機会を持ち、

多くの方々に

「生の日本、日本人」を知って

もらいたいという

想いがあります。


筆者は「ふたご座」(風の星座)ですので、

とにかく知的好奇心と行動力は

人並外れていると

よく言われますが、

筆者自身そう思っています。


これまでの20,000日の人生も

そういう人生だったように

思います。


とにかく「じっとしていない」

人生でしたから(笑)。


それでも筆者自身の行動範囲など、

全然広くない、

もっと行くべきところが

数多くあると

思っていますので、

きっとそういう

次の10,000日になって

いくのだなと

思わずには

いられません。


タイトルの

「その先へ」といいますのは、

次の「10,000日」という意味もありますし、

「もっと先の国へ」という意味合いも

含まれているわけです。

移動することが

人生の成長を

もたらしてくれるものだと

確信して、

次なる10,000日間(2047年8月ごろまで)を


「動くこと」で、


新たな「自分像」を見出したいと

考えております。


生きることに

「辛さ」を感じながら

人生を引きずっていくのは

筆者には

もはやありえません。


「辛」という漢字は

「幸」の一歩手前、

横棒一本足すだけです。


これからも

ブログを認めるための

鉛筆(横棒)一本を携え、

様々な

人生「航路」を

楽しんで行きたいと考えております。


この先

どのような

出会いが待っているか

とても楽しみです。

筆者にはまだ

「ライフパートナー」と

言われる方がいませんので・・・・(苦笑)。


本日もお読みいただき、

誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことを

心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝


「豊かな美と健康のために」

51 views

Meeting and business talks can be held at a cafe around JR Shinjuku / Tokyo Station, Narita (NRT), Haneda (HND), Kansai (KIX) and Chubu (NGO-Centrair) airport, or at  your office located in Japan (in Tokyo, Nagoya, Kyoto and Osaka specially welcomed). If needed, we could go to your office outside Japan to discuss details. Talk online (zoom, skype etc) is also available (F2F(face to face) preferable) and feel free to ask us if you would like to have meeting time at the international airport such as Narita, Haneda, Kansai, Chubu, Fukuoka , Sapporo and more, thank you. 

Tel. +81(0)904-410-2301

  • My personal page on Facebook
  • My business page on FB

Personal/Business 

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved