• Yutaka NAGANO

【310】春分の日。

おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、

誠にありがとうございます。


今日3月20日は

「春分の日」という祝日ですね。


一般的によく言われますのは、

春分の日は

「昼と夜の時間が(ほぼ)同じ日」という日と

いうことになっていますが、


実際には少し異なりまして、

国立天文台のHPによれば、

今日の東京の昼の時間は

12時間08分、

(日の出5:45)

(日の入17:53)


12時間ちょうどに

ほぼ近かったのは、

3月16日~17日にかけて

という頃だったようです。



筆者がこのブログを

書き始めたのは

昨年の5月のことです、


一年の季節の区切りとしては

春分、夏至、秋分、そして冬至の

4つがありますが、

ブログを書き始めて

今回の春分で

3つの区切りを題材にできました。

昨年の夏至(6月22日ごろ)には

既にブログは書いていましたが、

書き始めのころで

どんな題材を書いていこうかと

あれこれ試行錯誤しているうちに

夏至は過ぎてしまいました(苦笑)。


■過去の記事リンク■

冬至の日について(221)

秋分の日について(132)


したがって今年は

6月になれば

夏至のことも

書いていこうと

思っております(苦笑)。

なにせ

筆者は

夏至の直前の時期に

生まれた人間ですので、

夏至のことを

書かないわけにいかず(苦笑)。


日本の祝日は、

「国民の祝日に関する法律」(祝日法)という

法律を根拠にして

決められていますが、


春分の日という祝日を

「春分日 自然をたたえ、生物をいつくしむ。」という根拠をもって

祝日としたとの規定があります。


実はこの春分(もしくは秋分)なのですが、

この日を祝日にしている国は

ざっと調べてみたところ

日本だけのようです。

(ネット上でもほぼヒットせず)


他の国の祝日といえば

国家の成立(独立)記念日とか、

国家元首の誕生日とか、

国教(国家宗教)における

なにか祝福すべき日であったりとかといった

例が多いようですが、


天体の運行をベースにして

決められた祝日の例は

きわめてまれなようです。

(一部宗教的な記念行事として

出てくる例もあるようですが、

ここでは割愛します)


世界には

そもそも季節のない国もあります。

熱帯、亜熱帯地方などは

季節の区切りが

少ないですね。

シンガポールに住んでいる

知人に聞いてみましたが、

「四季がそもそもないのに、

春分の日の概念すらない」と

一蹴されました(笑)。


また南半球にいけば

今は季節的には「秋」なんですね。

オーストラリア、ニュージーランドなどは

「秋」なんですね。


以前も「季節」については

ブログに書いたことがありますが、


春夏秋冬という区切りを

区切りとして扱う国が

そもそも少ないですし、

そのうえ祝日にまで

する国が

存在しないことから見ても、

如何に日本の四季が

「絶妙」であるか

お判りいただけるのではないかと

おもいます。


それほどまでも

自然を愛する日本という国家であれば、

なぜ春分と秋分を祝日にして

夏至と冬至を

祝日にしなかったのかという

疑問が生じますが、

それを調べだすとまた

時間がどんどん過ぎていって

しまいますので(苦笑)、


これについては

また機会があればということに

いたします。


日本の祝日は

6月と12月にはありませんが、

12月は事実上

年末年始という区切りの

タイミングがありますから、

まだ「祝日」(お休みの日という意味で)的な

意味合いがあります。

6月(筆者の生まれ月)には

その要素もありませんから

とても残念です(笑)。


個人的にはぜひ

夏至・冬至も祝日になればいいなと・・・。


この日を単なる、

「法律に定められた祝日」として

休むだけではなく、

「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」日として

より大切に扱いたいと願っております。


本日もお読みいただき、

誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことを

心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝


「豊かな美と健康のために」


48 views

Meeting and business talks can be held at a cafe around JR Shinjuku / Tokyo Station, Narita (NRT), Haneda (HND), Kansai (KIX) and Chubu (NGO-Centrair) airport, or at  your office located in Japan (in Tokyo, Nagoya, Kyoto and Osaka specially welcomed). If needed, we could go to your office outside Japan to discuss details. Talk online (zoom, skype etc) is also available (F2F(face to face) preferable) and feel free to ask us if you would like to have meeting time at the international airport such as Narita, Haneda, Kansai, Chubu, Fukuoka , Sapporo and more, thank you. 

Tel. +81(0)904-410-2301

  • My personal page on Facebook
  • My business page on FB

Personal/Business 

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved