• Yutaka NAGANO

【345】あの国見聞録①

おはようございます。

「素敵な商品、橋渡しします!」

NACKコンサルト代表の、永野と申します。

いつもご来訪いただきまして、

誠に、ありがとうございます。


* * * * * * * *


最近のブログが

常に未来向けに語っている内容かなと

思っているのですが、

たまには

過去の話もいいだろうと

最近感じるところがありましたので、

筆者が過去に訪れた国の

お話を少ししようと

思います。


行ったことのある国は

たしか11か国ですが、

行っただけの国もあれば

ディープに過ごした国もあったりします。


今回のこのご時世で

大概の方が

ご自宅にこもられることが

増えているようですので、

外へのイメージも

膨らませていただければと

思っております。

(GWはずっと家にいろなんてお達しも

出ているようですし苦笑)








今回は

生まれて初めて行った外国である、

オーストラリアです。


1997年、

もう20年以上前になりますが、

当時の勤務先の社員旅行で、

オーストラリアのケアンズに行きました。


社員旅行で海外に行くのだ、












(筆者近影)


へーっすごいと

思っていました。

入社してまだ半年くらいの頃でしたので

尚更素敵な会社だと

思いました(苦笑)。


ケアンズは

オーストラリアの北東部にあり、

熱帯地方にあたります。

緯度で言いますと「南緯」16度、

南半球ですね。


グレートバリアリーフとか

ゴールドコーストと聞けば

マリンスポーツのお好きな方は

お分かりかもしれません。

















(ネットよりお借り)


基本的に行動は自由でした。

ですからそうとうやりたいように

やらせていただけました。


1997年といいますと、

インターネットが使えるようになって


まだ数年というタイミングでしたから、

日本語で得られる情報は

まだまだ限定的。

英語で補っていくしかないという感じでした。


それでももう現地のレンタカーの予約が

ネットではできていました。


現地は日本との時差が

ほとんどありません。

1時間早いか遅いかくらいですので、

フライトは8時間近く

ありましたが、

あまり疲れは感じません。

ただ季節が真逆です。

行ったのが11月下旬で、

日本はもう冬間近ですが、

現地は最高気温35度の真夏です。

これだけが一番の閉口材料(笑)。


まぁ面白かったのは、

①レンタカーで郊外トリップ

②バルーン(気球)

③バンジージャンプ


この3つに尽きると思います。


①はとにかく

オージー英語の「不可解な発音」に辟易しました(苦笑)。

レンタカーのお店に行って

申込用紙を出されて、

「ユオナイム?」と聞かれて

何のことかさっぱりわからず、

おまじないかなにかと思ったら、

「ここに君の名前を書け」という意味だったとかですね(笑)。


現地製のクルマを駆って、

ケアンズから60キロ北にある

ポートダグラスという街に行ったのですが、

途中の「高速道路」は

実に日本のように高架ではなく、

路肩には民家が点在していて、

おうちのカーポートからクルマを出せば、

いきなり高速道路に乗れるという

なんともユニーク印象を得たり、

ラウンドアバウト(リンク)とよばれる、

環状交差点を初めて体験したり、

現地で7ドル(当時550円)くらいで、

1キロ近くある

オージービーフのステーキに

(つけあわせはポテトとにんじんだけ苦笑)

目を丸くしたりと、

なかなか素敵な想い出を

作ることになりました。

実はこの時に、

「海外はいいな、海外にいける仕事につければ

もっと面白いかも」という

想いが芽生えたのかもしれません。


これも書きだしたら

際限はないのですが、

近いうちに続きを書いてきたいと思っています。


この「見聞録」シリーズは、

ブログの回数がもっと進んでいったときに

過去の記録に戻れるように、

タグやリンクで

きちんと整理しておこうと

思います。


「日々1%の改善を」

「日々1%の成長を」


本日もお読みいただき、

誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことを

心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝


「豊かな美と健康のために」

51 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved