• Yutaka NAGANO

【372】続・「感謝」のスパイラル

おはようございます。

「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の、永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、

誠に、ありがとうございます。

* * * * * * * *













(筆者近影 毎度お世話になります笑)



本当は今朝は

別のタイトルで書こうと思っていたのですが、

またまた感謝感謝の出来事が

起きてしまいましたので、

少し記録しておこうと

思いました。


「続」の字のつかない

「感謝のスパイラル」というタイトルで、

3日ほど前に書きました。


「お手伝い先」の職場で、

予定期間中、契約の更新を続けてくれという

内容のことを書いたかと思います。


まぁ契約の特性上、

あまりお手伝いの詳細は書けませんこと

ご了承だけはいただきたいのです。

かけて精々前回の内容までです。

(申し訳ございません)


実は昨日のことですが、

シフトの日でしたので、

通常どおり職場に行き

普通に仕事をしておりました。


午後になって

今度は上司から小声で、

「今少し、お話する時間ありますか?」と

聞かれましたので、

今でしたら大丈夫ですとお答えしたところ、

「別室へ」と言われ

上司について歩くこと60歩ほど、

(歩数数えてたん?苦笑)


簡単なパーティションのある先の

ロッカールームの先にある

小さな空間に通されました。


「こんなところで一体何の話が???」と

思っていたのですね。


この前のグッドニューズ取り消し?とか

あらぬことも考えてしまいました(苦笑)。


ところがその当人の

突拍子もなくでてきたネガティブ(苦笑)な

想いとは全く逆の展開に・・・。


今回業務の態勢が

大幅に変わることになり、

当人にはSV(管理監督職)として

参画していただきたいとのお話。


え??昇格ですか??


全く本人が想定していなかった展開に(苦笑)。

しかも、

あくまでお手伝い(期間限定の契約社員)という役割で

あるのですが、

時給が実に20%以上もアップするという

素晴らしいお話。


驚いたのが

実に筆者本人でした。


思い起こしますと、

勤め先の会社から

「昇進」を言われたのは

実に10年以上前のこと、


当時経理課長だったのですが、

「執行役員管理部長」という

実に重々しい(重苦しい??苦笑)役職を

仰せつかって以来のことでした。


当人的には既に

ひとり事業の「代表者」ですので、

それを考えますと

勤務先の会社で昇進することなど、

代表=社長になることと比べれば

決して大きな話ではありません。


ただひとり事業の「代表」には、

「今日から和多志は代表!」と

宣言してしまえば

代表にはいとも簡単になれます。


しかし会社では

なかなかそうはいきませんし、

ましてや当初は

「一兵卒(オペレータ)」ですから。

もちろんオペレータという役割も

それで当人がお役に立てるのであれば

それに越したことは

全くありません。

「おかれた場所で咲く」努力は

命ある限り

続けてまいります。


ただ全然

「昇格」の話は想定外、

時給が50円(数%)でも上がれば

それで十分と

思っていましたから、


2割も上がると思いますと、

これを感謝と言わずに

なんと表現できましょうか。


このスパイラル、

ありがたくお受けするのみでした。

上司には

「和多志でお役に立つのでしたら

喜んでお受けいたします」と返答致しました。


あるがままを受け入れ、

喜んで働く(=「喜働」(きどう))って

大事なことだと

改めて実感しないわけには

いきませんでした。


明るく(Akaruku)

コツコツ(Kotsu-kotsu)

バカになって(Baka)やるということで


これを即行で、

「AKB」と名付けました(笑)。

そういえば芸能界の

「AKB」なる皆様の存在を

あまり聞かなくなりましたが

皆様はお元気なのでしょうかね(苦笑)。


まぁそれはさておきまして、

正式に昇格するのは

来週とのことで

昨日は「内示」ということでしたが、

50半ばになっても

こうして

使っていただけることは

本当に感謝以外の何物でも

ありません。


巷間では

50半ばになると

「もう使えない」とか

いろいろメディア等でも

ネガティブな書かれ方をすることも

結構あるようですが、

仮にここで使われなくなっても

本業をどんどん育てていく

決意は全く揺るぎません。

(環境の変化に応じて姿形を変えることは

あるかもしれませんが)


働くことに

年齢は関係ありません。

これからも日々全力を尽くします。


ありがとうございます。


* * * * * * * *


「日々1%の改善を」 「日々1%の成長を」 本日もお読みいただき、 誠に有難うございます。 お時間を取ってくださいましたことを 心より感謝申し上げます。 今日も素敵な一日に。 永野 拝 「豊かな美と健康のために」

8 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved