• Yutaka NAGANO

【59】収穫多きシンガポール

おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、誠にありがとうございます。


本日お昼前(日本時間午後1時前)、シンガポールを離れて

日本への帰国の途に就きます。

羽田空港には23時前くらいに着く見込です。

シンガポールでの様子については、

FBでも断片的ながらアップいたしました(記事例)が、


とにかく出発前に取引先から聞いていた内容からは

大幅にボリュームアップし、

「これ、全てやりきるとものすごいことになるなぁ」と

思わせるような内容であるばかりでなく、


気楽な気持ちでエントリーした

展示会についても、


収穫は想像をはるかに越える、

非常に大きいものでした。


商談の結果は当然、

今後カタチにしていかなければなりませんが、


会社員時代だったころの、

「タテ社会における、やらされ感」ではなく、

きつくてもその先にある、

「自ら創っていく感」に満たされた、

言い方を変えると、ワクワク感。


ひとりで動いていくこと

(もちろん様々な協力者の方々との水平協業は進めますが)が、


こんなにも楽しいことなのか、

と実感しないわけにはいかない、

充実した日程になったことは

事実であります。

(マーライオン像とマリーナベイサンズ 7/11 筆者撮影)


滞在期間中は画像のような、

ほぼ終始好天に恵まれ、

外を歩くのも大変楽しい期間でした。


もちろん仕事で来ていますので、

リラックスできる時間はさしてありません。

(大体筆者は、バカンスで海外に行ったことが皆無です苦笑)


あるとすれば、

①取引先スタッフとの食事の時間

②現地に住む知り合いとの直接会話の時間

(Bugisという街界隈の散策が2時間くらい Bugisは東京でいうと、

原宿竹下通り・秋葉原高架下・浅草仲見世が一カ所に同居する

独特で素敵な雰囲気のする街)

③ホテルスタッフとの会話の時間


合計でも7-8時間くらいですが、

本当にあっという間に過ぎていくような

実りある時間でした。


現地の方の歓待が予想以上で、

やや胃袋がもたれ気味な場面もありましたが、

最終日まで忘れられないことばかりでした。


逆に帰国してからの、

種まき、水やり、肥料やり、草むしり作業が

本当に大変になってきそうですが、


大変な作業の先に、

大きな実りあり。


大変とは「大」きく「変」わるとも書くとおり、

確実に実りをもたらしていくと

確信しています。


既に提携関係にある方々には、

いろいろとご支援をお願いすることになりますが、


方向性を同じくする方々、

共感していただける方々とは、

是非この先の実りを分かち合いたいと、

心から願っております。


幾多の困難もあろうかとは

思いますが、

少しでも大きな実りを

もたらすべく、

着実に前へ進んで参ります。

日々前向きに取り組んで行く先に、

きっと素敵な収穫が待っていると

信じて疑いません。


どうぞこの先も、

よろしくお願い申し上げます。

本日もお読みくださり、誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことをた心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝

10 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved