• Yutaka NAGANO

【66】つながり、新たに


おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、誠にありがとうございます。


最近のことですが、た

名刺交換会、交流会、勉強会といった行事に

参加する機会が増えてきました。


今週も、あるお知り合いの方から、

「永野さん、明朝、名刺交換会があるのですが、来られませんか?」と、

前日の夕方に連絡が入りました。


突然のご連絡でしたが、

自身が朝型人間なので、

おそらく調整可能だろうと考え、

参加しました。


前日夕方に

「明朝の名刺交換会」など、

普通ならあまり気乗りしないのでは?と思いますが、


筆者はそのあたりは、

あまり気にしません(笑)。

直感で「これはいけるのでは?」と思ったものには、

できるだけ参加するようにしています。


実は自身で事業を始めるようになってから、

できるだけそういった集まりには、

出るようにしていたのですが、


実際は「名刺交換」だけで、

その先(今まで)自身の仕事に繋がった例が、

ほとんどありませんでした。


名刺交換したときも、

「ああ、ユニークなお仕事なんですね」で

大概終わってしまってました(苦笑)。


おそらく個人事業ベースで

海外のお客様もターゲットにしながら、

化粧品の橋渡しなどをやっているのは、


国内では筆者を含めても、

数人か十数人しかいないのではないかと思います。


国内のお客様のみを扱う方は

もっと多いでしょうが、

それでも100人いるかどうか、だと思います。


それだけニッチすぎて、

逆になかなかイメージされなかったのかもしれません。


ただ、ここ最近参加する名刺交換会などでは、

「永野さんのお仕事、ユニークですね、こんな方ご紹介できそうです」

というお話が結構飛んできたりします。


実際にご紹介をいただき、

その方にお会いしてお話を伺うと、

決して100%ではなくても、

ニーズマッチしているケースが

かなり増えました。


シンガポールでも

たくさんの案件をいただき、

周囲の方々にご協力をいただいて、

とにかく商流の構築に、

全力で動いています。


**********************


「こういう仕事を自分でドライブしていくんだ」と

決めたのが、

2016年の秋でしたが、

実際に動いてみても、

空振りになるケースが結構多く、

状況はずっと厳しいものがありました。

昨年の半ばは結構悲惨でした(苦笑)。


しかしここで諦めたら、

なんのために自分の方向性を、

あのときに決めたのだろうと思い直し、

改めてドライブをかけ直すと決めたのが、

昨年の暮れのことでした。


それでも4月ごろまでは厳しい状況で、

ただひたすら、

日々のTo Doをこなす日々が続きました。


状況が変わり始めたのは、

5月に入ってからのことです。

やはりなにか、

明らかに「波」がやってきているなという思いが、

あったわけですね。


この辺りのお話は別の機会にしたいと思いますが、

何をやっても上手くいかないとき、

やったらやった以上の動きが見えてくるとき、


タイミングって大事なんだな


としみじみ思います。


不思議ですね。


本日もお読みくださり、誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことをた心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝

10 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved