• Yutaka NAGANO

【67】新しいことも準備中

おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、誠にありがとうございます。


今日のタイトルは、

「新しいことも準備中」というものです。


「新しいこと」。


新しいことを始めるというのは、


すごくわくわくしたものを感じますね。



ずっとやり続けているものに関すると、

「それ散々やったよ」とか

ネガティブな言葉も

時として出てくることがありますが、


新しいことをするのは、

フレッシュな気持ちにさせてくれますね。


確かに、

「新しい」ことをやるのは、

心配もつきまといます。


うまくいかなかったら、

どうしよう、とか、


本当にこれは、

売れるのだろうか、とか、


言い出したらキリがありません。


しかし筆者は思います。


「心配」は「不安」を呼び、

「不安」は「恐怖」を呼び、

挙げ句、「これができなかったらもう(人生は)おしまいだ」などと、

イメージしてしまい、

結局何も出来ずに終わってしまうだろうと。


でもチョット待って下さい。

何もせずに、

出来ないことを前提に

物事を考えてしまうのって、

どうなんでしょうか?


やりたいと思うのであれば、

やってみればいい話ですよね。


失敗したって、

死にやしません。


「死ぬ気でやれよ、死なないから」


ミュージシャンやラジオDJから起業家になり、

ハーバード大学の研究員まで務めた、

杉村太郎という人の「名言」です。

(筆者の尊敬する人物のひとりです)


「頑張らない」人生も、

それはその生き方を選んだ方の人生です。

勿論尊敬致します。


しかし筆者は、

どこかで「がんばる」人生を

営んでいきたいと思います。

ただ、「頑張る」のではなく、

「顔晴る」人生を営みたいですね。

楽しんでこそ人生ですから。


(リゾートに遊びに行くだけが「楽しむ」ではありません。

仕事で結果を造っていくことも「楽しむ」だと考えます)


新しいこと、とは、

筆者にとっては、正直、いままでやったことのない、

全く新しいことです。


それは、

お店を開くことです。


もちろん今は化粧品の「橋渡し」としての役割を

メインにして動いているのは確かなのですが、


自身の行動力と、

インスピレーションが、

どこまで皆さまのお役に立てるのか、


確認してみたいと思いました。


どう売っていくかを考えるのは、

実はお店で考えて行く方が

楽しかったりするかもしれません。


橋渡し役は、

「買いたい」と思っている人の存在が既に明確で、

「造って差し上げます」というメーカをつなげば、

話は進んでいきます。


その反面お店の方は、

「買いたい」と思っている人がどれくらいいるのか、

どれくらい「買いたい」と思わせるか、

五里霧中の世界から、

自ら答えを見つけて

いかなければなりません。


きっと結構失敗もするでしょう。

でもそこから得られた「経験値」は、

必ず自らの「資産」になっていくはずだと、

確信しています。


概要は、

ここ数日のうちにご案内できればと

思います。

本日もお読みくださり、誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことをた心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝

10 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved