• Yutaka NAGANO

【69】個人様向けのPB化粧品

おはようございます。


「素敵な商品、橋渡しします!」


NACKコンサルト代表の永野と申します。


いつもご来訪いただきまして、誠にありがとうございます。


通常PB/OEM化粧品は、

どちらかと言いますと、

法人のお客様からの注文が多いです。


多いのが、自社でブランドをお持ちいただいている場合、

そのブランド力を生かして、

化粧品のラインナップを展開されるような場合です。


個人事業主様でも、

例えばご自身でヘアサロンやエステサロンを

展開されておられる方などは、

店内販売用の製品を作られるケースもあります。


しかしこれにとどまりません。

普通の個人様でも、化粧品をお造りすることは可能ですよ!


造られた化粧品は、

販売する方もいらっしゃれば、

周りの方にお配りされるという方もいらっしゃいます。


ご自身の想いが詰まった

化粧品をお造りすると、

結構先様に喜ばれますね。


ご結婚される方が、

招待予定の方々への引き出物として、

1年前からヘアケア化粧品を準備されたということも

あったりします。


予算は限られていても、

特に小ロット製造を得意とするメーカなどは、

出来るだけお客様の気持ちに寄り添う

マインドを持っています。


100本~数百本といった、

かなり小さめのロット数でも、

造ってくださる会社はあります。


成分にこだわりを持つ

個人様もおられます。


アロマの検定に合格された方が、

応援してくださった方々への御礼として、

ご自身で配合したい成分(アロマエキス)を選んで、

スキンケア化粧品を造られた、という例もあります。


化粧品造りは、

敷居が高いと思われがちですが、

決して敷居は高くありません。


販売することを前提に造られる場合は、

どうしても都道府県(=国)に対して、

販売のための登録申請を行わなければなりません。


ただ、販売しないことを前提にするのであれば、

そこまでの細かい手続きは不要になって

くることもあります。


造られる際に気をつけておきたいのは、

造られたい方があまり成分にこだわりすぎると、

贈られた方が実際にお使いになる際に、

肌荒れやお肌の異常を感じる可能性が

あるということです。


ですからメーカ側も、

ある程度は成分について妥協していただくよう

お願いする可能性もあります。


また贈っていただいた方も、

折角贈ってもらったのだからと、

お肌に合わないのに、

無理に使い続けるのは、

オススメできません。


できる限り安全性を重視して

化粧品は造られますが、

万人向けの化粧品は決して

存在しないことは、

是非ともご留意いただきたいと思います。


でも販路を既にお持ちであれば、

コンセプトがまだ十分に練られていなくても、

是非一度お問い合わせ(フォーム)いただければと思います。

お打ち合わせの機会をいただき、

コンセプトが明確になっていきますよう、

お手伝いいたします。


本日もお読みくださり、誠に有難うございます。


お時間を取ってくださいましたことをた心より感謝申し上げます。


今日も素敵な一日に。


永野 拝

9 views

© 2017-2020 NACK & Co.  All Rights Reserved